ビジネスグランドワークスの2ch、評判をまとめました①

ビジネスグランドワークスの2chなど、評判から抜粋してまとめてみました。

業績にまで影響した秀逸な研修

今までは所属していたセクションが業績不振を継続しており、会社的にも立場が危うい状態になったとき、何かを変えたいという思いから利用したのがビジネスグランドワークス。
企業が成長するための社員の意識改革を行ってくれて、おかげで業績の回復まで達成できました。
肝心の研修は厳しい指導が飛び交っていましたが、本気で企業を支える姿勢が満足度を高めました。
もう一度は受けたくありませんが、このマインドを社員が共有できれば、生き残りをかけた状態でも負ける気がしません。

仕事に目覚めたきっかけを作ってくれた

いつもは定時で退社し、プライベートタイムを楽しむために仕事をしていました。
ところが、ビジネスグランドワークスの研修をきっかけに仕事をこなすことへの達成感がフィードバックされるようになり、いつでも前を向いて行動するという精神力を高めてくれたのです。
モチベーションをコントロールすることで仕事の姿勢も変化し、知らぬ間に仕事人間になってしまうほど。
気持ちを高めるうえでの研修は、現状を打開するエッセンスに満ちていました。

セミナー参加が人生の分岐点を作る

ビジネスグランドワークスのセミナー参加は、働いている企業では当たり前の研修です。
ちなみに、新人や管理職、経営者も指導を受けています。
下っ端は社員としてのマインドを磨く経験は、昔ながらの指導に現在のエッセンスを加えたオリジナルな内容。
この企業で頑張ろうと思うようになったのも、ビジネスグランドワークスの研修を受けてこその変化です。
研修は厳しいという表現がぴったりなくらい。
とにかくやることが多く、黙って聞いて終わりの研修ではありません。
それでも、自分の人生を違った方向へいざなってくれたのは確かです。

限界を超える鍛錬が積めました

会社のマインドを吸収するための新人研修は、自分の許容範囲を超えるくらいのハードさでした。
実践型研修の凄さも体験しましたが、とうに限界を超えてしまっていた自分には、研修内容の全てを理解しきれたわけではありません。
頭の片隅に残っている記憶をたどっていくと、どうやら頑張って耐えたということがわかりました。
もっとメンタルを鍛えて同じコンセプトの研修を受けてみると、勉強になることはたくさんあるのだろうと思っています。

怒号が飛び交うわけではなかったです

イメージが先行していて、どうも研修に参加するのは気乗りしなかったのですが、至って真面目な普通の研修でした。
ただ、聞く時間よりも自分たちも実際にやってみるというスタイルがあって、研修のスタンスとしては独特。
伝えたいことを実際に体験しながら叩き込んでいくというのは、個人的には嫌いではありません。
和やかまではいかなくても、参加者の記憶に残りやすいように講師が機転を利かせて要所で集中したくなるような話題を織り交ぜるのは、飽きずに聞いていられる研修を演出しているようでした。

シェアする

フォローする